出会い系不倫体験談 その2

彼との出会い

もともとはTinderで知り合った相手でした。

その人とはだいたい二週間くらいゆるくやりとりを続けていて、その中でもちょっとした軽い下ネタとかも言い合う感じでした。

お互いそういう関係(セフレ)を意識しているところがあったと思います。

そもそも下ネタに乗ってくる異性自体、セフレ目的の人が多いかと思います。

普通に話も合うし、今度実際に会ってみようという話になりいきなり夜に二人でバーで飲むことになりました。

この誘いの時点で、この夜はホテルに行くんだなという予感はほぼ確信に近いくらいありました。

彼が提案してくれたお店は福岡の天神付近にあるTHEVARというバーです。

割と近いところにホテルもあったので、やはりそういう目的で会うことは暗黙の了解みたいなところがあったと思います。

西鉄天神駅の近くで待ち合わせをしました。
もともと事前にお互い顔写真は交換しあっていたので、すぐに相手を見つけることができました。

軽い挨拶をした後は公園を二人で歩きつつ、そのままバーへ向かいました。

土曜日ということもあり、通りには人が多かったのですが早い段階でいきなり手を繋がれました。

「こうやって歩くのに憧れてて」

などと言っていて、少なくとも嫌な感じはしませんでした。

バーは相手が予約をしていて、慣れた感じでいたのでいつも行ってるお店なのかなという印象を受けました。そこでお酒を頼んでゆっくり飲みながら会話を楽しみました。

実際に出会ってみると…

まずはお互いがやりとりしたことを振り返ったり、最初どう思ってたとか印象をぶっちゃけあったりしていました。

その後、特定のパートナー、恋人がいないのかなどの話になりました。

私も相手もそういう相手はいないとなりました。
ただ、恐らく彼には彼女がいたのかなぁと思います。

飲んでいる間も何度か電話がかかってきていて、席を立つことが多かったりLINEもたくさんきているのが見えたからです。

恐らく恋人かそれに近しい関係の女性がいるのではないかと思いました。
遊び慣れてるんだと思います。

けど、遊び慣れてる感をあまり出さないようにしているみたいでした。

「こうやって女性と話すのは久しぶり」
「なんだか緊張するな」

そう言って、私の緊張や警戒心を解こうとしているように見えました。
そういうところが好印象に感じました。

また、なぜTinderとかを始めたのか?という質問をされました。

私は素直に寂しくて相手が欲しかったということを答えると、自分もそうだと言ってくれてそこからいい感じの雰囲気になりました。

さらに私はお酒をすすめられるがまま注文していたので、それなりに酔いが回っていました。

そんな時に彼から質問がきました。

「どれくらいの間セックスしていないの?」

いやらしくなく、さらっと聞いてきたので答えやすかったです。

その後もそういう下ネタが多くなってきて、私の手を触ったり容姿を褒めだしたりしてくるよういなりました。

そろそろ本当にそういう雰囲気になるのかなーという印象がありました。

実際に出会ってすぐ、カラダの関係に…

元からお互いそういう目的できていたこともあり、展開は割と早かったと思います。

こちらからも遊んでそうとか経験人数をきいたりして、そういう雰囲気を作るようにしました。

そういう下ネタに相手も乗ってくれたので、これはイケるとお互い確信していたと思います。

ある程度盛り上がったところでそろそろ出ようと言われ、出ることに。
支払いは彼がしてくれました。

その後は目を合わせて

「いい?」

そう言われ、私は頷きました。

あえて言葉には出さないけど、お互いわかっている雰囲気が作れたのは良かったと思います。

本来女性がセフレを作るとなるとがっついてる感じがするし、なかなかこちらから誘ったりするのが恥ずかしいのですが…。

このように彼は、とても自然な形で誘ってくれたので付いて行きやすかったです。

そのままホテルへ手を繋いだまま連れていかれました。

彼は慣れていないと言いつつもよくきているホテルだったのか、慣れた感じで部屋を選んでいます。

やっぱりそれなりに遊んでるんだなという感じです。

その後、部屋に入ってからすぐに始まりました。

終わった後はとりあえず色々と褒めてもらって、次に繋がるようなことを言われました。

「これからもまた会いたいね」
「彼氏とか作る予定あるの?」

彼氏についてはわからないと答えたところ

「誰かに取られるなんてもったいないなぁ」

そう言われましたが、私もさすがに付き合う気はなかったし…。
相手もそういう意味で言ったわけではなさそうだったのではっきりと

「彼氏ができたらわかんないけどそれまで会ったりしてもいい」

こう伝えました。
その後、朝まで泊まってすぐに解散しました。

カラダを重ねたその後

すぐに彼からの連絡は来ませんでした。

やっぱり…と思ったのですが、一週間経ったくらいにLINEが入りました。

仕事が忙しくて連絡が遅くなって申し訳ないという内容と、また会いたいということでした。

その後すぐに、再び会いました。

セフレになろうと言ってなったわけではないですが、今は完全にセフレとしてお互い会ったり、呼び出したりしている状態です。

出会い系不倫体験談 その1

不倫相手との出会い

不倫掲示板で探して出会いました。

自分は外見でいうと、やや細身で身長は160cm後半です。
髪型は少々短髪くらいです。

筋肉は少ししかないとよく言われます。
チャラくはないし清潔感は少しある感じです。

イケメン度合いも中の上で、有名人でいうと阪神の藤川球児、メジャーリーガーの菊池雄星の顔に似ています。

藤川球児と菊池雄星

藤川球児と菊池雄星

 

そんな僕は、具体的にかつ簡潔にプロフィールを作成しました。

写真も撮ったら加工して、楽しそうにしている雰囲気がでる写真を選びました。

写真もプロのカメラマンにお願いしてとってもらいました。
自撮りは厳禁です。

女性からその写真を見たら、ナルシストに見られる可能性が高いのです。

あと必ず今ブームになっているものを載せましょう。
今だったらタピオカとかです。

人はイメージで物事を捉えやすいので、ブームの写真が載っているだけで

「この人流行に敏感でなんかいい感じの人だな」

こう勝手に思い込んでしまうからです。

モノの写真なんてインスタグラムをスクショして加工したりして、別に実際に自分がそのものを買わなくてもいいです。

僕の場合は、スポーツしている時に笑っている姿を選びました。

スポーツなんか意外と今どこでもできます。
アプリを使えば、そこらへんでやっている社会人サークルに参加すること。

いくらでも少しのお金を払えば、スポーツしている姿の写真を撮れるシャッターチャンスがあります。
だから写真の撮れる環境は十分にあると思います。

自己紹介文もセフレ探していますと素直に書かずに、いかにも恋人や気の合う友人を探してます風に見えるように構成しました。

ちゃんと女性がうけるようなワードを加えました。

  • 料理男子
  • タピオカ
  • スイーツ好きなど

特に注意した点です。
文章は長すぎず、でも短すぎず、そしてポップに見えるようにしました。

顔文字を入れることでポップさはさらにますと思います。

女性が15秒くらいでプロフィールを閲覧した時に、どんな情報が手に入るのかそしてどんな印象を残したいのか考えることで、自然と文章がまとまりやすくなると思います。

またタバコを嫌う人が多いため、吸っていてもタバコは吸わないと表示することがベストです。

もし吸っていても、いざお会いする時に口臭スプレーを購入し常にデート中はタバコの匂いをシャットアウトするべき。

タバコを吸わなくても、セックスして性欲が満たされると考えれば、禁煙は楽だと考えます。

そして浮いたタバコ代を少し高めのラブホに連れて行けるし、美味しいご飯にも連れて行けると思います。

ほかにもSNSで出会いたいなら、いろんなアプリを試した方がいいと思います。

アプリによってそこに登録している女性のタイプは異なっているので、自分の会いたい女性のタイプに合わせてどんなSNSを使うべきなのか、決めた方がいいです。

  • お姉さん系の女性と会いたいのならワクワクメール
  • 学生みたいな元気一杯な女性と会いたいのならタップル

出会いたい相手によって使える出会い系サイトは、さまざまです。

不倫相手と具体的に出会った方法

ワクワクメーツでマッチングした女性とやりとりを3日間行いました。
そして、7回くらいやりとりした後、LINE交換しました。

そこからやりとりの頻度を増やして、ご飯やスイーツ食べに行こうでひっかけました。

女性は基本的に飯に釣られやすい生き物。
女性の好きな料理をさりげなく聞き出して、その料理があるおしゃれなお店を二つくらい候補だしておくことが大事です。

そして当日にどっちのお店に行くのか提案して、もし女性がどっちも決められないときは、

「じゃんけんで◎◎ちゃんが勝ったらこっちのお店ね!負けたらこっちのお店ね!」

このようにゲームしながら楽しみながらデートスタートできます。
そういった準備もしておくと、この人といると楽しいと思わせることが大事です。

待ち合わせ場所は基本的に駅近くで分かりやすいところがベスト。

僕だったら西鉄西天神駅前の大きな公園の北側で待ち合わせて、そこから徒歩5,6分くらいのお店を選びます。

LINEで約束した時に、デート前日ならばいいんですが、2日前以上だとその間相手が約束を忘れる可能性があります。

だから、デート前日に約束したことをもう一回確認する感じでお願いしますと連絡をとる必要があります。

女性は、約束をしてから数日間連絡を取らなかったら、約束はなかったのかなと謎の思い込みをしてしまう生き物です。

あと、基本的に人はスケジュールや時間管理しない人が多いので、逐一やりとりしたり、LINEのアナウンス機能を活用して約束を忘れさせないようにする対策をした方がいいです。

福岡の女性は、基本的に忙しい仕事はめったにありません。
SNSでやりとりしている時点でこいつ暇だなと思っても過言ではありません。

さらに、福岡は田舎なので、人との繋がりを欲する人が多いです。
コミュニティに響くことが多いです。

仕事が忙しくもなくてさらに友達や恋人が欲しい人が多いから、すぐに繋がりやすいと考えています。