大人なオジサンとの不倫関係

当時、私は27歳。相手は42歳の既婚者。子供もいる人でした。

彼は単身赴任で上京の一人暮らし族。よくあるパターンかな。

出会ったのは不倫掲示板

27歳の私からみると彼はオジサンでしたが、頭も良く、やさしいダンディな人。
一緒にいると安心するし落ち着く。私は本当に好きでした。

お付き合い中は外食は全ておごり。
物を買ってもらうことはありませんでしたが、それでも毎日が楽しかったのです。

週末になると、オジサンの家にお泊り。
一緒に晩御飯を作って、「美味しい」「ちょっと違うね」とイチャイチャ。

セックスの経験値が高く、今までの彼とは一味も二味も違いました。
オジサンとのセックスでは何度もオーガズムの波が来て、一晩中ヤッてもいいくらい♡
歳のわりには元気で、私の体を開発してくれました。
私はそっちの方でも彼にハマってしまったのです。

セックスだけではありません。
近場では誰かに見られたら困るので、デートは遠出。
浦安のおなじみのテーマパークにも一緒に行きました。
休日を一緒に過ごし、月曜の朝には一緒に途中まで出勤します。

まるで新婚ごっこのようで私はとても楽しかったのです。

周りには一応彼氏という設定で話していましたが、同じように不倫してた上司(女)にはバレバレだったみたいです。

お互いたまに「最近どう?」みたいな会話をしました。
不倫をしている者にだけが分かり合える何かがありました。
上司とは、お互いの不倫をきっかけに仲が深まった…
そんな不思議な友情も得る事ができました。笑

堂々と親や友達に紹介出来ないところは寂しかったですが、逆にそれが気楽でもあり。
ワイワイしたノリの良い付き合い方が苦手な私には、静かに育むような不倫関係がピッタリだったのかもしれません。

当時の私には何もかもが新鮮で楽しく、このままずっとこの生活でもいいかな~と思っていたほどです。

私は結婚には執着がなく、この状態が幸せ。そう感じていたんです。
ですが、この生活がずっと続くわけはありません。

4年程で突然音信不通に…
子供が大学にために上京。一緒に暮らすことになったのです。

子供と暮らす予定の家にも何度か泊まりに行きましたが、さすがに子供が引っ越してくる頃にはそれもできず。

私が一人暮らしなのでうちに来たこともあり、そうやってこの関係を続ければいい。そう思っていたのですが。

子供がいるのに家を空けたくなかったようで…
当然ですが、彼は家庭を壊すつもりはなかったのです。

もちろん私も壊そうなどとは思っていませんでした。
でも父親がしょっちゅう家を空けることは家庭を壊すことに繋がる。彼はそう考えたのですね。

最後に会った日のことはよく覚えています。
別れを告げられたわけではなく、「またね~」みたいに軽く別れたのです。

またすぐ会える。当たり前のようにそう思っていました。
今度は私の家で一緒にカレーを作ろうと…
それは叶う事はありませんでした。

もし「別れよう」って直接言われたら立ち直れなかったかもしれないので、今ではオジサンに感謝です。
大人なオジサンは、別れ方までも大人でした。

立つ鳥跡を濁さず。それができる人はモテ男だと思います。
彼に対して恨みなんて全くなく、幸せに暮らしてるのかなぁ、いいお父さんやってるかなぁ…なんて時々考えます。

オジサン元気にしてるかなぁ。
もう一回私を抱いてほしいな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください