急に消えた、忘れられない男

彼との出会いは、とあるSNSサイト。

5つ年上の彼はとても話しやすく、すぐ仲良くなり1か月もたたないうちに会う約束をしました。

大阪の梅田駅前で待ち合わせ、そのままネットカフェへ。
彼は自分のことを、こう話してくれました。

  • 奥さんがいること
  • 勤めていた会社が倒産し、今は失業中
  • 再就職のため面接に来ていた

私は彼に奥さんがいることはさほど気にならず、私自身も遊びのつもりで会いました。

彼はとても魅力的な男性で、私以外にもたくさん女性と関係を持っていました。
今までに付き合ったことのない遊び人タイプで、会ったその日にセックス。
体の相性がとても良く、危険な大人の男の匂いがする彼に私は惹かれてしまいました。

魅力的な彼との関係はずるずると続き、いつの間にか私はこの関係にどっぷりとハマっていました。

彼の話では、

  • 奥さんが帰るまでに洗濯をしなくちゃいけない
  • ばれないように買い物を終わらせて帰る

失業中の彼は家事を担っていて、奥さんが働いている間にこっそり私とセックスをしていました。
そんな大人の遊びに、彼は慣れているようでした。

デートの度にかかるホテル代は、失業中のため割り勘。
一緒に外食をするわけでもなく、私は彼にとって完璧なセフレ状態。
でも私は彼との時間に幸せを感じていたのです。

その頃には直接LINEでやりとりをしており、どうやら彼の奥さんが怪しみだしたようです。
彼の携帯を見るようになったとのこと。

週一で会っていたのが徐々に回数が減り、最後に会った時には常に携帯が鳴っている状態。

不倫の場合、ばれた時は浮気相手の女性(私)にも多額の慰謝料請求をされる可能性があると聞きました。
彼は今までも女性側に迷惑がかかる前に縁を切ってきたと…

ほどなくして私はLINEをブロックされました。
その時の私は、彼なりに私に責任が及ばないようにしてくれたのだと思うことで気持ちを落ち着かせました。

最初に出会ったサイトで彼の名前を探すも見つからず…それっきりです。
本気で彼の事を好きになっていた私は、相当落ち込みました。
彼にとっては都合のいいセフレでしかなかったのに…

私にとってはとても愛おしい人。
別れの言葉もなく急に会えなくなったのもあり、結婚した今でも彼を忘れることができません。

彼とのセックスは最高でした。
何十人もの男と体の関係を持ちましたが、あんなに何度も絶頂に導いてくれたのは彼が初めて。

私の感じる場所を探してくれて、背中から足の指の先まで愛撫してくれる丁寧なセックス。
世の中にこんな世界があるんだと、新しい扉を開けてくれたのが彼だったのです。
彼の愛撫で私は初めて潮を吹き、連続オーガズムも体感しました。

あの後、何人かの男性と出会い系で会ってセックスしましたが、彼と同じように私をイカせてる人はいません。
彼の代わりになる男がこの世に存在しないことを改めて知らされたのです。

あれから4年経ちますが、私はまだ出会い系で彼を探しています。
私は今は時間を持て余す主婦。

彼にもう一度会いたい…
私を酒池肉林の世界に導いてほしいと、体がうずきます。

夫のセックスは淡泊で、彼が教えてくれたものとは全く違います。
もし街中で彼と再会したら…
万が一の確立を求めて、今日も最初に出会った梅田駅に足ぶのです。