急に消えた、忘れられない男

彼との出会いは、とあるSNSでした。

5つ年上の彼はとても話しやすく、すぐに色々話せる関係に。

1か月もたたずに、会う約束となりました。

最初は大阪の梅田で待ち合わせして、近くの喫茶店へ。

彼は既婚者で、現在は失業していて就活中とのこと。

働いている奥さんに頭が上がらないようですが、彼の話は面白く魅力的でした。

主夫の彼とセフレの関係に

彼の身の上は気にならず、私自身も遊びのつもりです。

それを見透かされてか、会ったその日にラブホへ…

体の相性がとても良く、大人の男の匂いがする彼に私は惹かれていました。

今までに付き合ったことのない、遊び人タイプです。

彼の慣れたテクニックに、どんどんハマっていく私。

関係はズルズルと続き、いつの間にか私は彼に夢中になってしまいました。

デートの度にかかるホテル代は、失業中のため割り勘。

一緒に外食をするわけでもなく、彼にとって私は完璧なセフレ状態です。

奥さんが帰る前までに、毎回こっそりと会ってはセックス。

カップルのような楽しみは無いですが、彼との時間に幸せを感じていたのです。

唐突な別れに心の整理ができず

彼との関係が、数か月続いた頃です。

どうやら彼の奥さんが怪しみ出したようで、携帯をチェックされるようになったと言っていました。

月に何度か会っていましたが、徐々に回数が減っていき…

最後に会った時には、常に携帯が鳴っている状態でした。

そしてすぐに、彼が私のLINEをブロック。

出会ったSNSで探しても、彼は見つからずそれっきりです。

遊びで始まった関係でしたが、私は相当落ち込みました。

彼にとって、都合のいいセフレでしかなかったのに…

その後、何人かの男性と出会い系で会ってセックスしましたが、彼より満足させてくれる人はいません。

結婚した今でも、もし街中で彼と再会したら…と思ってしまいます。