出会い系不倫体験談 その2

彼との出会い

もともとはTinderで知り合った相手でした。

その人とはだいたい二週間くらいゆるくやりとりを続けていて、その中でもちょっとした軽い下ネタとかも言い合う感じでした。

お互いそういう関係(セフレ)を意識しているところがあったと思います。

そもそも下ネタに乗ってくる異性自体、セフレ目的の人が多いかと思います。

普通に話も合うし、今度実際に会ってみようという話になりいきなり夜に二人でバーで飲むことになりました。

この誘いの時点で、この夜はホテルに行くんだなという予感はほぼ確信に近いくらいありました。

彼が提案してくれたお店は福岡の天神付近にあるTHEVARというバーです。

割と近いところにホテルもあったので、やはりそういう目的で会うことは暗黙の了解みたいなところがあったと思います。

西鉄天神駅の近くで待ち合わせをしました。
もともと事前にお互い顔写真は交換しあっていたので、すぐに相手を見つけることができました。

軽い挨拶をした後は公園を二人で歩きつつ、そのままバーへ向かいました。

土曜日ということもあり、通りには人が多かったのですが早い段階でいきなり手を繋がれました。

「こうやって歩くのに憧れてて」

などと言っていて、少なくとも嫌な感じはしませんでした。

バーは相手が予約をしていて、慣れた感じでいたのでいつも行ってるお店なのかなという印象を受けました。そこでお酒を頼んでゆっくり飲みながら会話を楽しみました。

実際に出会ってみると…

まずはお互いがやりとりしたことを振り返ったり、最初どう思ってたとか印象をぶっちゃけあったりしていました。

その後、特定のパートナー、恋人がいないのかなどの話になりました。

私も相手もそういう相手はいないとなりました。
ただ、恐らく彼には彼女がいたのかなぁと思います。

飲んでいる間も何度か電話がかかってきていて、席を立つことが多かったりLINEもたくさんきているのが見えたからです。

恐らく恋人かそれに近しい関係の女性がいるのではないかと思いました。
遊び慣れてるんだと思います。

けど、遊び慣れてる感をあまり出さないようにしているみたいでした。

「こうやって女性と話すのは久しぶり」
「なんだか緊張するな」

そう言って、私の緊張や警戒心を解こうとしているように見えました。
そういうところが好印象に感じました。

また、なぜTinderとかを始めたのか?という質問をされました。

私は素直に寂しくて相手が欲しかったということを答えると、自分もそうだと言ってくれてそこからいい感じの雰囲気になりました。

さらに私はお酒をすすめられるがまま注文していたので、それなりに酔いが回っていました。

そんな時に彼から質問がきました。

「どれくらいの間セックスしていないの?」

いやらしくなく、さらっと聞いてきたので答えやすかったです。

その後もそういう下ネタが多くなってきて、私の手を触ったり容姿を褒めだしたりしてくるよういなりました。

そろそろ本当にそういう雰囲気になるのかなーという印象がありました。

実際に出会ってすぐ、カラダの関係に…

元からお互いそういう目的できていたこともあり、展開は割と早かったと思います。

こちらからも遊んでそうとか経験人数をきいたりして、そういう雰囲気を作るようにしました。

そういう下ネタに相手も乗ってくれたので、これはイケるとお互い確信していたと思います。

ある程度盛り上がったところでそろそろ出ようと言われ、出ることに。
支払いは彼がしてくれました。

その後は目を合わせて

「いい?」

そう言われ、私は頷きました。

あえて言葉には出さないけど、お互いわかっている雰囲気が作れたのは良かったと思います。

本来女性がセフレを作るとなるとがっついてる感じがするし、なかなかこちらから誘ったりするのが恥ずかしいのですが…。

このように彼は、とても自然な形で誘ってくれたので付いて行きやすかったです。

そのままホテルへ手を繋いだまま連れていかれました。

彼は慣れていないと言いつつもよくきているホテルだったのか、慣れた感じで部屋を選んでいます。

やっぱりそれなりに遊んでるんだなという感じです。

その後、部屋に入ってからすぐに始まりました。

終わった後はとりあえず色々と褒めてもらって、次に繋がるようなことを言われました。

「これからもまた会いたいね」
「彼氏とか作る予定あるの?」

彼氏についてはわからないと答えたところ

「誰かに取られるなんてもったいないなぁ」

そう言われましたが、私もさすがに付き合う気はなかったし…。
相手もそういう意味で言ったわけではなさそうだったのではっきりと

「彼氏ができたらわかんないけどそれまで会ったりしてもいい」

こう伝えました。
その後、朝まで泊まってすぐに解散しました。

カラダを重ねたその後

すぐに彼からの連絡は来ませんでした。

やっぱり…と思ったのですが、一週間経ったくらいにLINEが入りました。

仕事が忙しくて連絡が遅くなって申し訳ないという内容と、また会いたいということでした。

その後すぐに、再び会いました。

セフレになろうと言ってなったわけではないですが、今は完全にセフレとしてお互い会ったり、呼び出したりしている状態です。

不倫の考え方は人それぞれ。大変だけど私は成功させたい

不倫をしていて大変多くのことがあったと思います。
自分でしている不倫ですが、それぞれの方法でする。

不倫は大変困難なことだと思います。

それぞれ自分のすることがどのようにして不倫、不倫になるのかなど考えて不倫をしました。

不倫にあたることをしていて、なにも他のことが不倫にならないと思うのに、それぞれどのようにしてしまうのか、心配になりました。

自分の仕方を考えて、それぞれの方法での不倫をすると、その目的をそれぞれ間違えて不倫をしていると思います。

不倫をすることが出来て大変よかったと思いますが、不倫によっておきる自分の生活の異常を思いました。

不倫によっておきる出来事のひとつに、大変得意なことがある。

不倫というとそれぞれの物事を片付けることが出来ずに終わると思います。

不倫が日常的に行われることによってそれぞれ自分のすることがあると思います。

それぞれの方法での不倫を仕方を考えて、不倫をおこすことによってもたらされる日常の不安を思いました。

不倫をしているときはいいのですが、いったん不倫を離なれるとそのことによって不安が起きる。

もともと、不倫によって解消していた日常の雑多なことを思い出してそこから逃げたくなると思います。

不倫をしていることによる弊害として、そんな不倫が終わるときのことです。

どうしても不倫をしたくてならないと思いますが、不倫をしているときから離れると、それぞれ大変困るとおもいます。

もっと不倫をしていたいと思っていて、それぞれの不倫によっておきる弊害を取り除いて、自分が望む方法で不倫をしたいと思います。

不倫によっておきる問題を解消したいと思いました。

不倫の目的をなくすために、自分を変えたり、自分が変わるようなことをすることが出来ると思いました。

不倫をどのようにしてするのか。

成功するのかなどをしていて、不倫によってもたらされる問題を解消してみて、もっといいふうに不倫をしたい、もっと不倫を成功させたいと思いました。

不倫とはいいものでそうした日常にある問題を解決してくれるものです。

今回その解消をしましたが、大変よかったと思います。

大人なオジサンとの不倫関係

当時の私は27歳、相手は42歳。

既婚者。
子供もいます。

単身赴任で来ていたので、一人暮らしでした。

出会ったのは不倫掲示板

27歳の私からみて彼はオジサンでしたが、頭も良く、やさしいダンディなオジサンでした。

一緒にいるとなんだか安心するし落ち着くし、私は本当に好きだったのかもしれないです。

もちろん外食もすべておごり。
あまり物は買ってもらえませんでしたが。

週末になると、オジサンの家に泊まりに行きます。
たまに外出して、月曜の朝に一緒に途中まで出勤してました。

お互いの自宅近辺に外出出来ないので、ちょっと遠出したりしました。

周りには一応彼氏という設定で話していましたが、同じように不倫してた上司(女)にはバレバレだったらしかったです。

お互いたまに「最近どう?」みたいな会話をしました。

あまり堂々と出来ないところは寂しかったですが、気楽でもありました。

とにかく当時の私には何もかもが新鮮で楽しくて、このままずっとこの生活でもいいかな~と思ってたほどです。

結婚はしたかったですが子供が欲しくないので、楽かもと。

ですがもちろんこの生活がずっと続くわけもありません。

4年程でオジサンから音信不通になりました。

子供が大学で上京、一緒に暮らすことになったのです。

新しい家にも何度か泊まりに行きましたが、さすがに実際に子供が引っ越してくる頃には会えなくなりました。

私も一人暮らしでたまにうちにも来ていたので、それでもいいと思っていたのですが…。

さすがに子供がいるのに来れないですものね。

最後に会った日のことをよく覚えています。
別れを告げられたわけではなく、「またね~」みたいに軽く別れたのです。

もし「別れよう」なんて言われてた日には立ち直れなかったかもしれないので、今ではオジサンに感謝です。

元気にしてるかなあ。

お互いに家庭を持ちながら

私は旦那と子供がいます。

旦那は家にあまりかえってこず、保育園の子供を抱えて共働きをしています。

ある日、保育園のママ友が

「飲みにいこー!」

と言ってきたので、あたしもたまには気分転換をと思いました。

旦那に何とかしてかえってきてもらい、子供をかずけ久しぶりに飲みにいくことになりました!

そこに現れたのは、ママ友の旦那さんじゃない男の人。
ママ友にきいてみると、彼氏だというびっくりする発言!

その方にも妻子がいると、割り切って付き合っているからお互いに楽だと言っていました。

ほんとビックリしました。

そしてその人が連れてきた男の人が、やたらと私にアタック!
顔もタイプじゃないし、あまりにもガツガツくるのでひいていて。

その日は、そのままバイバイしました。

数日たち、ママ友が

「またあの人が会いたいと言っているから、も一回だけみんなでご飯いこー」

そう言われ、しぶしぶ行きました。

そしてまた、横で一生懸命はなす彼に知らぬ間にはまっていき…。
毎日ライン電話をしています。

その人にも妻子がいて、お互いにばれないように毎日連絡取り合っています。

子供を預けれない日は連れていき子供が遊んでる間に、車に隠れてキスを何度もしたり。

仕事を夜勤といい、一晩中彼と過ごしたり会うたびに私を求めてくるので拒むことなく応えてしまう私。

毎日声をお互いに聴かないと気が済まず、隠れて電話を毎日しています。

私の旦那は、私に興味というか関心がありません。

携帯などみてこないのでばれることなく、今もその彼との不倫関係が続いています。

いつまでも続くかわかりませんが、お互いに家庭を壊そうとはせず今を楽しんでいます。

急に消えた、忘れられない男

彼との出会いはあるSNSサイト。

5つ年上の彼はとても話しやすく、すぐ仲良くなり1か月もたたないうちに会う約束をしました。

私たちは大阪の梅田駅前で待ち合わせ、そのままネットカフェへ。
彼は、このように自分のことを話してくれました。

  • 彼には奥さんがいること
  • 彼は勤めていた会社が倒産し、今は失業中
  • さっきまで就職のため面接に行っていた

私は奥さんがいることに対してそこまで考えていなくて、自分自身遊びのつもりで会っていました。

彼は私以外にもたくさん女性と関係を持っており、それくらい魅力的な男性でした。

今までに付き合ったことにない遊びなれた感じの人で、体の相性も良かったのです。

そのためずるずると関係は続いていき、いつの間にか今の関係では満足できなくなるようになりました。

会話の内容で覚えているのは、

  • 奥さんが帰るまでに洗濯をしなくちゃいけない
  • ばれないように買い物を終わらせて帰る

このように彼は、そういったことにとてもなれているようでした。

デートの度にホテルの料金がかかるのも、彼が失業中のため割り勘でした。

とくにごはんに行ったりとかはせず完璧なセフレ状態です。

しばらくすると彼の名前がサイトから消えており、直接メールのやりとりをするように・・・。

このころから奥さんが怪しみだし携帯をよく見るようになったそうでした。

週一会っていたのがだんだん減り、最後に合う時には常に携帯が鳴っている状態でした。

そのとき不倫をした場合、ばれた時に負担が大きいのは浮気相手。

多額の慰謝料を請求されることがある、とききました。

だから、ばれて迷惑がかかる前に縁を切っていってることも…。

それからかれとの連絡が取れなくなり、彼なりに私に責任が及ばないようにしてくれたのだと思うほかありませんでした。

それからたびたびサイトで彼の名前を探すも見つからず、それっきりです。

別れの言葉もなく急に会えなくなったからか、結婚した今でも彼を忘れることはありません。

あれから5年経ちましたが、今もし街中で彼と再会したら、私はどうしたいのでしょうか…。