出会い系不倫体験談 その2

Tinderというマッチングアプリでの話です。

マッチングした男性と話が盛り上がり、2週間くらいやり取りが続いていました。

軽い下ネタも言い合う仲になりましたが、彼の言葉にはセックスを意識していると感じることも…

そんな中、今度実際に会ってみよう!と彼が提案。

少し迷いましたが、次の週末に会う約束となりました。

彼が行きたいというお店は、福岡の天神付近にある「THEVAR」というバー。

調べると近くにホテルがあったので、セックスは暗黙の了解なのでしょう。

「その夜は、この人とホテルに行くかも…」

そんな予感がしていました。

女性慣れした彼との出会い

当日の待ち合わせ場所は、西鉄天神駅。

お互いの顔写真は事前に交換済みなので、すぐに相手を見つけることができました。

軽い挨拶をした後は、公園をゆっくり歩きながら目的のバーへ。

土曜なので人通りも多かったのですが、早々に彼が手を繋いできます。

「こうやって歩くのに憧れててさ」

初対面なので驚きはあったものの、不思議と嫌な気分はしません。

しばらく歩くと、目的のお店に到着。
落ち着いた、大人の雰囲気のするバーです。

最初は、お互いの印象やメールの話題が中心。
そして徐々に恋人の話になり、二人とも今はいないということでしたが…

私の勘だと恋人か、それに近い関係の女性がいたと思います。

「こうやって女性と話すのは久しぶり」
「なんだか緊張するな」

そう言って女性の警戒心を解こうとしているし、なんだか遊び慣れている感じがするんですよね。

バーでの会話も弾む中、ふと彼が「なぜTinderを始めたの?」と聞いてきました。

素直に寂しくて相手が欲しかったことを伝えると、自分もそうだと。
そこから、さらにお酒も入っていい感じの雰囲気に。

「どれくらいの間セックスしていないの?」

ごく自然に聞いてきたので驚きましたが、いやらしさもなくて答えやすかったです。

徐々に話が下ネタの方になってきて、私の手を触ったり容姿を褒めだしたり…

その時の私は「本当にこの人とそういう関係になるんだなぁ」と、なぜか冷静に考えていました。

元からセックスを意識していたからか、この時点での目的はお互い同じ。

私の方からも経験人数を聞いたりして、エッチな雰囲気を作ります。

カップルのような流れでラブホへ

ある程度時間が過ぎた頃、そろそろ出ようと言われ店を後に。

その後は目を合わせて「いい?」と言われ、私は頷きました。

あえて言葉には出さず、雰囲気を作ってくれたのは良かったです。

私の方からセックスを誘う勇気はないし、がっついてると思われたくはありません。

自然な形で誘ってくれたので、そのまま素直にホテルへ向かいます。

そして部屋に入ると、すぐに抱きしめられてベッドイン。

酔っていたせいもありますが、かなり気持ち良いセックスでした。

終わった後は私の体を褒めてくれて、次に繋がる言葉も。

「これからもまた会いたいね」
「彼氏とか作る予定あるの?」

彼氏についてはわからないと答えると…

「誰かに取られるなんてもったいないなぁ」

そう言われましたが、私に付き合う気はありません。

「彼氏ができたらわかんないけど、それまで会ったりしてもいい」

彼が体だけの関係を望んでいるのはわかっていたので、そう伝えました。

結局、その日はホテルに宿泊。
翌朝に解散しました。

都合のいいセフレの関係

セックスの後、彼からの連絡はなかなか来ませんでした。

やっぱりワンナイト目的か…
そう思っていたら、1週間後に彼からLINEが入ります。

仕事が忙しくて連絡が遅くなったという謝罪と、また会いたいという内容です。

その後、すぐに再会して飲みに行ってセックス。

セフレになろうとはっきりは言われてないものの、今は完全にセフレ状態。

お互いがセックスしたい時に呼び合う関係です。

出会い系不倫体験談 その1

こんにちは。
出会い系で、それなりに出会えているカズヤです。

先日も不倫掲示板を使って、人妻と出会ってきました。

決して、女性ウケする見た目でもないんですが…

出会い系を使う時の、ちょっとしたコツで成功させています!

ちなみに僕の外見から説明すると、身長は160cm台後半で短髪のやや細身。

顔は、阪神の藤川球児やメジャーリーガーの菊池雄星に似ているかなくらいですね。

藤川球児と菊池雄星

藤川球児と菊池雄星


今回は、そんな僕が実践している「出会い系のコツ」をご紹介します。

見た目に自信がない…という人は、ぜひ参考にしてみてください。

プロフは伝わりやすい内容で作る!

出会い系のプロフィールは、簡単な内容で作るのがコツ。

その方が、女性に「こういう人なんだ」と伝わりやすいです。

「ストレス発散で、一緒に飲める人を探している」といった内容だと、会える前提で話ができます。

また、プロフの画像には楽しそうなものを選びましょう。

室内での自撮りは暗く写りがちなので、光が強めな場所を選ぶといいです。

オシャレに写すことよりも、清潔感があるか注意すれば大丈夫。

何枚か撮影してみて、自然な笑顔の画像だと好印象ですね。

他にも、ブームになっている画像を載せてもOK。

今だったら台湾唐揚げがおススメです。
台湾唐揚げは大鶏排(ダージーパイ)とも呼ばれていて、女性にも人気が出てきています。

写真を見て「流行に敏感で楽しそうな人!」と、向こうが勝手に思ってくれます(笑)

もし流行りに疎いのなら、良さそうなインスタグラムを加工して載せちゃいましょう!

雰囲気だけでも良く見えますよ。

安心感を出すための画像

人妻を探すなら、プロフィールには必ず画像を載せましょう。

その理由は、画像で警戒心が薄れるため。

画像の無い男性だと、不信感を持ってしまいます。

人妻が探すのは、あくまで家庭を壊さずに遊べる相手。

秘密は絶対に守ってくれそうな雰囲気を、画像で出しましょう。

僕の場合は、スポーツを楽しんでいる画像を選びました。

スーツ姿よりも、屋外で活動している画像の方がプライベート面の生活感が見えて、安心感を与えます。

スポーツを実際にやってなかったら、公園での撮影だけでもOK。

人妻の安心感を引き出すのが大事です。

セックス目的は表に出さない

自己紹介で「セフレ探しています」と書くと、まず失敗します。

女性は気持ちの充実を求めているので、体だけが目的の男性は嫌われます。

正直には書かず「恋人や気の合う友人を探してます」といった内容にしましょう。

人妻相手なら、上記で少し触れた「飲み目的」でもOK。

若い女性狙いであれば、下記のような女性ウケの良いワードが効果的です。

  • 料理男子
  • 食べ歩きが好き
  • スイーツ好き

女性からの好感度も上がるので、話題も広がります。

文章量は大体3行くらいがベターです。

自分をどんな印象に見せたいのか考えると、文章をまとめやすいですよ。

複数の出会い系サイトを使う

出会い系を使うなら、いくつかのアプリに登録した方がいいです。

大体の出会い系は女性無料ですが、複数サイトに参加するような女性はいません。

特に地方住みだと、どうしても1サイト当たりの参加人数は少なくなります。

サイトの掛け持ちすることで、カバーできる範囲が広がってチャンスも増えるわけですね。

また、プロフの内容は兼用できるため、効率よく探せます。

求める女性のタイプに合わせて使い分けるのもいいですよ。

結構、アプリによって女性のタイプって違います。

  • 幅広く探すなら、ワクワクメール
  • 若い子も狙いたい場合は、タップル

1つのサイトにこだわるメリットは特に無いので、掛け持ちで便利に使っちゃいましょう。

実際に人妻と出会ってから

僕がワクワクメールで人妻と会った時の話です。

その女性とは、3日くらいメッセージを交換してLINEへ移行。

そこから更にやり取りして「日頃のうっぷん晴らしに飲みに行こう!」と誘い、会える約束が取れました。

好きな料理をさりげなく聞き出して、お店を2つほど候補に出します。

会った当日には、どっちのお店がいいか女性に選んでもらいますが…

決められないときは「じゃんけんで勝ったらこっちのお店ね!」と提案。

こうすれば、ゲームを楽しみながらデートがスタートできるんです。

楽しいと思わせることが大事ですね。

約束の当日は、西鉄西天神駅前の大きな公園の北側で待ち合わせ。
お店はそこから、徒歩5~6分くらいの場所です。

お酒を入れた後は人妻の愚痴を聞き流しつつ、徐々にエッチな話題にシフトさせました。

女性は少し迷っている様子でしたが、もうOKサインと判断。
ちょっと強引なくらいでラブホへ向かい、無事セックスとなりました。

出会い系での探し方からエッチまで、ちょっとしたコツだけで難しくはありません。

何度か試せば誰でもできることなので、まずは登録だけでもやってみてはいかがでしょうか。